投稿日:2022年11月8日

解体工事を行うデメリットって?

こんにちは!
トータルワーク商会です。
弊社は埼玉県川口市を拠点に、遺品整理や不用品回収・産業廃棄物収集運搬を手掛けております。
創業から川口市・草加市を中心に一都三県で、各種業務を手掛けてきた実績が多数ございます。
「解体工事をやらないほうがいいこともあるの?」「解体工事を行うデメリットが知りたい」という方もいらっしゃるでしょう。
そこで今回は、解体工事を行うデメリットについてご紹介いたします。
ぜひ最後までご覧ください。

1.解体費用がかかる

重機
当然のことですが、解体工事を行うためには相応の費用がかかります。
建物の規模によりますが、数十万円~数百万円の費用がかかるケースが大半です。
それだけのまとまった費用が必要になり、なかなか解体工事に踏み切れない方がいるのも事実です。

2.減税措置が受けられなくなる

解体工事を行わず建物が残っている場合、固定資産税は6分の1、都市計画税は3分の1まで減税してもらうことが可能です。
しかし、建物を解体した場合、これらの措置を受けられなくなります。
高い税金を支払う必要が出てきてしまうため、解体工事後の土地の活用方法を決めた上で解体工事を行うようにしましょう。

3.買い手がつきにくい

解体工事を行う前の住宅を購入したいと考えている方がいた場合、土地を解体したことによって買い手がつきにくくなることもあります。
近年は、古民家をリノベーションして住みたいという方や、古い住宅を安く買い取って店舗にしてみたいという方がいます。
買い手がいたかもしれず、解体工事を行ったことで損をしてしまう恐れもあるでしょう。
まずは、建物を解体する前に建物付きのまま買い手を募集し、見つからなければ解体して土地を売却するという手順を踏むのがおすすめです。

解体工事のご依頼をお待ちしております!

スマートフォン
住居やオフィスの解体工事はトータルワーク商会にお任せください。
木造・鉄骨造・RC造といった戸建住宅やアパート、店舗などに対応しております。
そのため、幅広いお客様のご要望にも対応可能です。
弊社は、解体後に発生する産業廃棄物の収集運搬も承っております。
解体工事や産業廃棄物収運搬のご依頼がございましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。
最後までご覧いただき、ありがとうございました。

お問い合わせ

産業廃棄物収集運搬・不用品回収ならトータルワーク商会へ|川口市・草加市
トータルワーク商会
〒334-0076 
埼玉県川口市本蓮2-14-12
TEL:080-5183-4123
※営業電話お断り※


関連記事

【不用品回収】草加市をはじめ一都三県のご依頼に対応!

【不用品回収】草加市をはじめ一都三県のご…

埼玉県川口市のトータルワーク商会は、ただいま不用品回収のご依頼を積極的に受け付けております! 一都三 …

一都三県の遺品整理はおまかせください

一都三県の遺品整理はおまかせください

埼玉県川口市を拠点に、産業廃棄物収集運搬業や不用品回収を手がける『トータルワーク商会』では、遺品整理 …

不用品の処分にお困りの方は、ぜひご相談ください!

不用品の処分にお困りの方は、ぜひご相談く…

「大型の家具・家財の処分、どうしよう……」 「引っ越しの際に、不要な電化製品 …

お問い合わせ  業務案内